2015.04.04 三輪車不調
2015033011020000.jpg
車番が写っているが車屋さんのトラック、積まれているのが私の電動三輪車
先週の土曜日のこと、三輪車にまたがって出掛けようとしたところ、感触がおかしい
降りて見ると、後輪の一本が空気が抜けていた、そのまま押して家まで帰った
空気を入れてみたがすぐに抜けた、タイヤにヒビが入っているのでパンクと思い
馴染みの車屋さんに来てもらい診てもらうと、空気注入口の「虫ゴム」が傷んでいた

乗って一年位の自転車としては考えられんとの車屋さんの談
メーカーはパナソニックである、いわば名の知れた大企業(低迷しているが)
早速連絡を取ると、アッサリ認めてタイヤとチューブを前後三輪を送ると云う
やはり、思い当たる節があったのであろうと思っていると水曜日に届いた
車屋さんに来てもらい三輪車と共に持って行ってもらった

しばらく、買い物に不自由となり、冷蔵庫の中はほぼ空っぽとなる
金曜日にタイヤ交換をした三輪車が戻って来てヤレヤレと思った次第
車屋さんの話では、タイヤはインドネシア製、チューブはパナソニック製だったとか
それにしても、一年位で痛むとは、長らく展示車になっていたものだろうと云う話
一般的でない電動三輪車、販売店も素直に対応したところがアヤシイ

自転車に乗り出して気になるのが道のどちら、つまり右側か左側かを迷う
そして、広い歩道がある場合にも、車道を走らねばならないのかどうかも迷う
まま、前後左右を見渡して、その時の判断で乗っているが何も言われたことはない

右左の話で、またヤヤコシイ話が出て来ている、大阪での住民投票のこと
エスカレーターの立ち位置を東京同様に左立ちにするかどうかの話である
橋下市長が東京五輪に来る外人さんの混乱を避けるために提案したとかである
ア・ホ・ラ・シ、大阪都とは、エスカレーターを左立ちにすることか・・
奈良は日本唯一のエスカレーター右立ち地域となっても、伝統を守ること肝要
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/655-16681902