2015050107150000.jpg
「姫あやめ」、卒塾者が届けて下さった、水辺が好かろうかとメダカ鉢の中に置いた
然し懸念もある、土肥料を入れて下さっていたのだが、半分が水に浸かって流れ出した
花の肥料はメダカに害を与えるのかどうかと心配になり、水を足して流してみた
今朝早々に、水鉢を覗いて見るとメダカは元気に泳いでいた、ひと安心

「姫あやめ」を調べようとネット検索をする、出て来たのは「零式支援型戦闘姫アヤマ」
まま、この手のもの異次元の世界ではあるが、名付けが気に入ったので紹介する
と云うのは、先に書いた自衛隊が開発した先進型ステルス戦闘機「平成の零戦・心神」
二日後に産経新聞で「心神」を取り上げていた、莞爾というか、その流れで「零式姫アヤメ」
ただこの「零式」、何の年号の「零式」やらどうか分らないが、西暦二千年生まれとかだろう
つまり、今年一五歳の少女という話かな・・
http://monst.appbank.net/monster/96.html

そこで気付いたことは新聞の日付のこと
産経新聞は、平成27年(西暦2015年)とある、他紙、朝日・毎日・読売・日経の日付は
揃って、西暦2015年(平成27年)とある、どういうことだろう
「西暦」とは、キリスト生誕から数える年号、欧州キリスト教文化圏諸国の年号に他ならない
イスラム諸国には「イスラム歴」、日本には皇紀(二千六百七十五年)があり、元号は平成
産経以外の新聞は何故に、西暦というキリスト教年号を先に表示するのか不可解である
因みに、日本帝国の海軍零式戦闘機・零戦は皇紀二千六百年制定の機種ということである
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/680-92f6b7c1