2015.05.09 シャーロット
20150508-OHT1I50016-1.jpg
高崎山動物園の日本猿の赤ちゃん・シャーロット

公募に基づき命名された「シャーロット」ではあるが、千程度の抗議があったとか
慌てた動物園では命名中止を検討し、その旨を大分市に報告したと先の報道
そこで、佐藤樹一郎大分市長は公募名の「シャーロット」で良いと判断したという
市長の判断や正しい、まま、英国大使館に是非を問うたのは余計なことだが・・
それにしても、多くの抗議が来れば右往左往で命名中止を検討する小役人根性
今の日本人に求められるのは、「矜持と恥」を持つことという反面教師の姿である

この話は新聞三面記事であるが、一面にはスコットランド党躍進が載っていた
そう云えばNHK「マッサン」のスコットランド人妻を演じた女優の名も「シャーロット」
話題になった番組であり、人気を博した女優の名が可愛いいというオシもあったろう
この赤ちゃん猿、よく見るとそれなりに可愛い、恐らく別嬪さんになるだろうと思う
やがて、シャーロット王女も高崎山を訪れるであろう、ぐらいの気概があって良し

私自身には「シャーロット」と聞いて浮かんだのが二つの食べ物である
洋式搔き氷・シャーベット、それと西洋ラッキョ的ネギ・エシャロットの二つである
私は搔き氷が好物だが、鼻の奥が痛くなって困るのが玉にキズである
西洋ラッキョネギ、もろみ味噌を付けてかじると旨い、酒が進み過ぎるのが玉にキズ

さて、日本猿のこと、人類以外では地球の最北に住む霊長類である
さすがに日本の猿というか、温泉に浸かったり、芋を海水で洗って食する輩もいる
尾長猿科に属していながらその尻尾は短いという日本列島固有種の猿である
猿カニ合戦や桃太郎の鬼退治にも出て来て、日本人には親しみを持たれた動物

日光では反省芸までキチンとする日本猿、戦後七十年、反省ばかりで芸がない日本人
ゴリラやチンパンジー、ヒヒに比べて、日本猿は何となく日本人に似ている気がする
スコットランドには猿が居ないようだが、竹鶴はん、リマ嫁はんを娶ったのは勲章もの
日本猿に茶をさせたら面白いと思うがどうやろうか、うん?ワシそのものか・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/687-f1cef4ba