2015.05.17 地獄の沙汰
2015051611330000.jpg
大徳寺・三玄院本堂に置かれた古田織部と上田宗箇の位牌
右が織部で、「金甫宗屋禅人」
左が宗箇で、「清涼院上林諸大夫竹隠宗箇大居士」
宗箇の兄弟子で師でもある織部の方が位牌も小さく文字も少ない
罪人としての扱いがあったのと、寺からすれば金、実入りがあるかどうか
地獄の沙汰も金次第、という現実がよく表れているということか
とかく坊さんの行動規範というか思考体系は解り易い

今日は奈良を六時半出発で、京都・大徳寺に七時半着の予定
あれやこれやの課題も残るが、まま例年のこと、蝸牛の歩みである
直前の現物(実際に使う道具)稽古と点て出しの指導で体力が尽く
明日の本番は気力勝負となるが、つくづく老いを感じる今日この頃
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/692-a6bb8af4