2015051716160000.jpg
大徳寺塔頭・総見院にある織田信長公の木像

昨日の宗箇忌・織部四百年忌の法要茶会の薄茶席は総見院であった
何とかそれなりに終わり、昨夜は快飲快眠、今朝の目覚めは遅かった
私は名言名句の中で、好きというか納得する言葉に「是非に及ばず」がある
本能寺の変で、敵は智光秀だと森蘭丸が報告した際の信長の言葉である
まま、その時の光景・会話は誰が残し伝えたかという微妙な点はさて置く

今朝の新聞は「大阪都構想反対」が躍る
私が橋下徹と云う男から感じるのは、「織田信長的タイプ」というところだ
事の意味合いを核心に絞り、一点突破全面展開を目指すという思考タイプである
「大阪都構想」ではアレコレ各論戦に入ったことが敗因になった、と私は思う
「東京一極体制を壊し、大阪の復権を果たすべし」、これだけで良かった

法要茶会の濃茶・点心席は同じく大徳寺塔頭・三玄院であった
三玄院には石田三成の墓があるが、森蘭丸の位牌もある
まま、「是非に及ばず」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/693-5db7776a