2015.06.03 船長
2015052407370000.jpg
昨日秋篠川で見つけた白い花、茎と葉は松葉牡丹のように見えるが?さて・・

さてさて、昨夜のニュースである
>中国の長江で乗客乗員456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆した事故で、救援当局は2日午後までに、14人を救出したと発表<
このニュースは更に、救命具を付けて最初に船を脱出したのは船長と機関長ら七人と伝えた
これを聞き、昨年四月に韓国で沈没したセウォル号を連想した人が多かったろう
韓国の船長も、救命具を付けて最初に船から脱出していたのである

海軍軍人であった私達仲人の想い出話の続きになるが、もう一つ思い出したこと
仲人の机に司馬遼太郎の「坂の上の雲」が開かれていて、朱線が引かれていた
そこに、「司馬遼はわかっていない」と書かれていた
その頁は、艦長が自艦と運命を共にすること、させる海軍への批判の件だった
その遼太郎の批判への批判が、赤鉛筆で仲人が書き置いていたのである

そして、私に云ったのは「艦長は艦と運命を共にする、日本海軍はそういうものだ」
仲人のその言葉の迫力は、私には是非を越えて印象に残っている
そして、仲人の「それが日本海軍を支えた」という言葉に私は首肯
民間の商船と云えども、日本の船乗りには船長が最後に脱出とは常識であろう
艦船のみならす、組織の長たるもの斯くあるもの、と私は思っている
支那・朝鮮の人々には気の毒とは思うが、それが民族の現実の姿
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/706-db83e6dc