2015.06.04 アロハ・オエ
無題
ハワイ王国最後の王、リリウオカラニ女王、あの名曲「アロハ・オエ」の作者でもある

日本帝国海軍のハワイ遠征と云えば、山本五十六の真珠湾攻撃を思う人が多い
然し、真珠湾攻撃の時には山本は呉の司令本部に居た、攻撃艦隊の指揮は南雲中将
艦載機と特殊潜航艇による真珠湾攻撃後、日本艦隊はハワイ沖から引き返している
日本海軍がハワイ・ホノルル島に投錨し、米国軍艦と対峙したのは明治二十六年のこと

明治二十六年(1893)、リリウオカラニ女王が米国との不平等条約を撤廃に動いた際
これに反発したアメリカ人農場主らが海兵隊160名の支援を得てクーデターを起こす
つまり、ハワイ王国の王政を打倒して白人の「臨時政府」を樹立したのである
この時、日本は邦人保護を理由に東郷率いる巡洋艦「浪速」「金剛」をハワイに派遣
ホノルル軍港に停泊する米国戦艦の両脇に投錨させてクーデター勢力に睨みを利かす
女王を支持するハワイ先住民らは涙を流して歓喜したといわれる

明治二十八年一月、ハワイ人王政派が武装蜂起したが鎮圧され、多くのハワイ人が虐殺さる
ハワイ臨時政府は、この武装蜂起を支援したとしてリリウオカラニ女王を逮捕、幽閉する
武装蜂起し捕まったハワイ人の命と引き換えにリリウオカラニ女王は廃位
それによって、ハワイがアメリカ人(白人)に収奪されたことになりハワイ王国は滅亡する

この年七月、臨時政府は ハワイに係留中の各国の軍艦に対し、「建国一周年」 の祝砲を要請
ハワイに二艘の軍艦を係留していた東郷平八郎は、「祝砲を打つことは認められず」として拒否
ホノルル軍港の各国軍艦も日本に倣(なら)い、祝砲を放たなかったという
「一周年は、ハワイ王朝の喪に服するような静寂の一日に終わった」 と世界の新聞各紙は伝え
アメリカ合衆国は大いに面目をつぶされたということである

ハワイ王から助けを求められ、明治天皇は「邦人保護」の名目で日本海軍をハワイに派遣した
指揮官・東郷平八郎の判断と行動は、東洋の小国であった日本が示した矜持と云えるであろう
ペリー率いる米国黒船艦隊が日本に来航し、日本が開国を強要されてから三十年後のことである
明治天皇と東郷平八郎というか、時の日本人には我々の先達として敬意を表したい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/707-bbd5b17a