2015070316280000.jpg
近所の畑でブドウが実を付けていたが、種類は解らない

ギリシャでの国民投票が今(日本時間五日十三時)始まった
午前一時まで行われ、大勢が判明するのは明朝の見通しだとか
直接民主制とはギリシャの伝統と云えるが、このチプラス首相
「反対を選択すれば、より強い力でEUと交渉できる」と主張し
反対を選択してもEUに残れるし、給料も年金の保証され尊厳は守られると云う
ほとんど詐欺ともいえる虚言・詭弁を弄するアジテーター若造である
やはり、ソフィスト派の生まれた土地柄だと変な納得もする、まま、国民も国民

一方賛成派は、緊縮策を受け入れなければ、EUとの対立が決定的となり
支援を受けられず、経済が立ち行かなくなると主張している、まま、正論
前稿のザックロー二氏のご高説、興味ある内容であったが、ひとつ私に異論
ギリシャ問題がこじれ、ユーロ通貨が下落することは、ドイツの利益となるハズ
円安で日本の輸出産業が息を吹き返し、日本経済が活性したのと同様のこと
EUの中では輸出工業が強いドイツ、他のEUとの産業力量が違うということ
どうもメルケル首相は一筋縄でいかん女のようだ、習近平にも色目を使った
ザックはん、如何であろうか?

明朝の選挙結果が興味深い、その後は女子サッカーワールドカップの決勝戦
今朝は四時から起きて、ドイツ・イングランド戦を見た、イングランド勝利
そのイングランドを負かした日本の箔も付いた、最近睡眠不足が続いている
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/727-f8ee00df