---
誰かが「ポンコツチームを所有すれば儲かる」と言った。節税か?と問い直すと「持続可能な成長のための仲間ですよ」と、その説明は笑顔で始まった。はて仲間?ドイツの持つ高い生産技術に「安い労働力」と「適切な為替相場」が安定して供給される環境が整えば、確かにドイツは持続可能な成長が見込めた。そこでポンコツチームを調べてみたが内情はボロボロ、練習嫌いで、上昇志向もなく、OBは贅沢な供応を求める。「だから必要な仲間なんです」と言われて困惑するドイツに「粉飾決算書はおまかせください」と申し出たのはドイチェ銀行とナントカ投資銀行の紳士たち。これでギリシャはEUの入会条件を通過し仲間となった。すぐに潤沢な資金がギリシャに流れ、国民は浮かれた、そして資金は引上げていった。ドイチェ銀行も投資銀行もギリシャから去った。ギリシャ国民は緊縮財政でヘトヘトに、ドイツ国民は確かに儲かりはしたが、その分ギリシャ返済の肩代わりをさせられイライラに。言いだしっぺの笑顔の紳士ってどこのドイツか知らないが、彼らはこんな言葉を口にする「マルチステークホルダーコミティ」。はぁ?マルウチステーキ?・・・食べたことない
投稿者 : ザッケローニ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/730-560c95f7