img_1.jpg
「イタオマチプ」は「板(いた)綴つづり舟」、アイヌ独特の技術で造られている
丸木舟の上に、波を避けるための羽板(はねいた)を麻縄で綴じた工法
「チプ」とは、アイヌ語で舟を意味する、図には和人が乗せられている

日本列島で生まれたかも知れないと云われる世界最古のものが三つある
それは磨製石器と縄文土器、それと遠洋航海である
旧石器時代と新石器時代の区分とは磨製石器がの出現を指標としている
日本列島では三万八千年前の遺跡から磨製石器の石斧(せきふ)が出ている
これは世界に先駆けて日本で新石器時代が出現したと云う話になる
遠洋航海技術はアボリジニーの祖先と同時期になるので、同着とする
後年海洋の民となるO1型、台湾から各地へ拡がったマレー系は縄文人に教わった

火山岩の一種で特定の場所でしかとれない黒曜石、石器に使うと鋭利な刃物になる
日本では約六十数ヶ所の産地があるが、東アジアでは略日本列島だけしか産出しない
縄文時代は奈良の二上山、信州八ヶ岳や和田峠、隠岐島や伊豆の神津島が知られる
黒曜石を鏃(やじり)や槍先に使うと、狩猟民にとって画期的に有効な道具となる
三万年前の神津島黒曜石が本土で見つかるが、黒曜石を運ぶのは外洋船が必要
つまり、三万年前の日本列島人は外洋航海が出来る船と技術を持った民であったこと

四万年位前にシベリアから地続きの樺太・北海道に現れたY染色体遺伝子D型の男性を
伴侶はmt遺伝子がN9aの女性で、この組み合わせが北回りの当初ペアであった
その北回り集団に僅か乍ら同行して来たC3型男性も居て、mt遺伝子Aの女性が当初ペア
日本列島に入り、遺伝子Dが変異してD2型となり、このD2型は日本列島だけのものである
どうもD型はシベリア黒竜江辺りの湖や河川で丸木船を操る漁労主体の集団だったようだ
C3型は「ギャートルズ」狩猟民らしい

列島の海進が始まり、湖が少なくなって海に出て、丸木舟を外洋船にした海洋縄文人に
C3型とD型の一部は本州から九州・四国に狩猟の生活圏を拡げていって内陸縄文人に
そこへ、もう一つの縄文人である栽培縄文人が加わることになる
海洋縄文人は、九州から琉球列島・沖縄へも移り、東アジアの海洋民として存在した
支那大陸内部から陸地であった東支那海へ進出してきたO3型に追われたO2b型の民
海洋縄文人の船で琉球列島から九州に逃れ、その地で栽培縄文人・O2b1aとなる

一方、狭い海峡であった済州島(当時は東支那海平地の先に在る半島)から出たO2bの民
朝鮮半島へ渡ってO2b1b型の民となる、恐らく海洋縄文人の協力があったと思われる
海洋縄文人は「分かち合い受け入れる民」であり、O3型の理不尽な横暴を不快としたようだ
その傾向はというか「三つ子の魂百まで」は今に至っても続いている、まま宿命であろう
では、何故O2b型の民が海洋縄文人を知っていたのかということになるが、交易である

海洋縄文人は、海産物や黒曜石と共に琉球列島の宝貝を積んで支那大陸沿岸から更には
済州島半島から長い湾状になっていた黄海に入り、黄河や遼河まで交易に出掛けていた
後世の地中海の海洋の民・フェニキア人と同じ様な働きをした民であったと思われる
このO2b型は栽培縄文人として、落葉樹林や照葉樹林の環境適合能力を有していた
D型C型縄文人は針葉樹林しか知らずにいたが、列島には落葉・照葉樹林が拡がって来た

広葉樹林の栗や団栗を食用にするには「土器」が必要であり、栽培縄文人は「土器」を作った
それが「縄文式土器」の始まりであり、世界で最も早い時期に出現した土器とも云われている
見つかっている縄文土器は一万六千年以上前のものといわれている
この栽培縄文人の生み出した文化様式は海洋縄文人によって沖縄から青森まで伝えられた
内陸縄文人も交易の海洋縄文人からの情報、或いは栽培縄文人そのものをを受け入れた
今から六千五百年前の喜界島大噴火は、琉球や南九州の栽培縄文人の生活圏を奪った
栽培縄文人は本州を北へと青森まで移り来て生活圏を確保したが、津軽海峡は越えなかった

こうして日本列島の縄文人はD2型C3型O2b1a型の遺伝子を持つことになったのである
一つの集団が他の集団を殲滅したり、支配したりということなく溶け合うのは稀有な歴史である
ついでに云うと、「出アフリカ」後に出来たC集団、DE集団、FR集団という三つの集団の遺伝子
その遺伝子三つが、一つのところで全て見つかるのは世界の中で日本列島だけである
そして、D2型とO21a型という男性遺伝子が、日本列島だけにしか見つからんということもある
この話はスゴイことであり、このことは大きな意味を持つ、日本列島人の在り様を示すもの
続く、今日これから広島の呉まで出掛け、茶友が主宰する禅道場に五泊・・ヤレヤレ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/740-1d5bc1b5