2015.07.31 びっくり記事
fc2blog_201507310934506aa.jpg
株式会社イズミ会長・山西義政氏、大正十二年生まれの矍鑠たる九十三歳
朝刊一面に載った山西会長の写真は背広姿であるが、この写真の方が実像に近い

今朝の産経新聞で思わず目が止まったのが二箇所
一面トップ記事は、「人間の力ってすごい」「被爆から70年そして・復興を語る」
そこには「焼け野原の・闇市からの創業」として昭和二十年十月五日の広島の写真と
そして、マイクを持ちネクタイ背広姿で講演するイズミ会長・山西義政氏の写真があった
女房殿に「ほら」と見せると「あら!懐かしい、お元気そうやね」と返って来た
「イズミ」とは私が三十代半ばまでお世話になった量販店企業で、当時は山西氏が社長だった
山西氏のことは先日の「NHK歴史秘話ヒストリー・伊400潜水艦」で報道され、世に知られた
さすがに朝刊一面の写真掲載となると、括目して見た
私のブログでも、五月二十日「頭の下がる善戦」として記載した

http://houan7010.blog.fc2.com/blog-entry-695.html


次に目が止まったのは十四面国際版の記事、韓国朴クネ大統領の妹の談話である
朴クネ大統領に妹が居たとは知らなかったが、全く真っ当な思考であることに驚いた
転載する

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(63)の実妹、朴槿令(クンリョン)氏(61)が30日、「日本の神社参拝は子孫が先祖を訪ねていくものであり、100年前の先祖が悪いことをしたから子孫が参拝をしないというのは人の道にもとる」と日本人の靖国神社参拝を擁護、「韓国がそれに関与しようとするのは内政干渉である」と主張した。槿令氏が同日、日本から帰国した後、ソウルの金浦空港で韓国メディアの取材に答えた。
 聯合ニュースによると、槿令氏は「天皇が頭を下げているのに、なぜ(日本の)首相が替わるたびに謝れと言うのか」と韓国の対応を批判。「日本は韓国の経済発展の基になることをたくさんしてくれたのに、被害意識だけ抱いていては国益にならない」と主張した。慰安婦問題については、「元慰安婦をはじめ苦痛を受けた方々に対しては、韓国国民が国内で面倒を見なければならない」と述べた。


この朴槿令(クンリョン)氏の談話,、ビックリするほど真面である
さてさて、韓国内の反応は想定通りではあったが・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/748-06755dad