2015101323540000.jpg

日曜日の床、塾生の陶工が自分の焼いた皿花入に木賊(トクサ)と犬蓼(イヌタデ)を挿す
横に写る軸は平井 楳仙(ばいせん)の山水画「紅葉」

実はこの平井楳仙、ロスアンゼルス・オリンピックの出場選手である
近代オリンピックで採用されていた競技に、かつては芸術競技(げいじゅつきょうぎ)があった
種目は絵画、彫刻、文学、建築、音楽で、スポーツを題材にした芸術作品を制作し採点を競った
古代オリンピックは神を讃えるという信仰的要素があり、強く美しい肉体で神を表現した
スポーツ競技とは、その肉体をつくることから生まれたものであったという

近代オリンピックにおいても、その理念として「肉体と精神の向上の場」が掲げられており、
芸術も神を表現する手段ということで、クーベルタン男爵の希望もあり芸術競技が採用された
つまり、オリンピックとはギリシャ神話と白人キリスト教の祭典であるということであろう
前日の神戸坐禅会の若手宗教学者の話とは、何となく繋がるような気がしないでもない

日本人芸術選手は1932年のロサンゼルスと1936年のベルリンのオリンピックに参加
平井はロスオリンピック絵画部門に東山魁夷や棟方志功らと日本画代表として出場した
因みに、ベルリンオリンピックの芸術種目では日本人メダリストが二人出た
絵画部門で藤田隆治、作品名「氷上ホッケー(アイスホッケー)」が銅メダル
デッサン・素描部門で 鈴木朱雀 、作品名「古典的競馬」 が銅メダルを受賞した

稽古の翌日、大学武道の後輩から誘いを受け、京都で行なわれた武士道研鑽会に行く
賢人会塾というところの主催で、塾長の講演以外に剣術、笛、日常の所作等の実演があった
結構、武家茶の様と似たものが有り参考になった
懇親会にも出席したので帰りが遅くなり、女房殿は少々不機嫌な様子
私もラグビーワールドカップの対米国戦実況を見損ねたことに気付き、落ち込む
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/805-801bd3fc