2015102014180000.jpg
この日曜日の名古屋花会・茶会の訪問で、面白い土産を見つけたのが上の写真
茶事風に云うと、菓子銘は「かえるまんじゅう」、お製は「青柳総本家」である
思わず二つ買ってしまった、楽しいお見舞いになるだろうと、私はひとりホクソエム

卒塾者の「かえる庵」庵主の奥方が先週に乳がんの手術をした
国鉄奈良駅のホーム下にある「奈良物産店」の店内奥で庵主と待ち合わせた
この物産店の定食、ナカナカおもろい、八百円位の定食に大皿が付いて出た
私達夫婦はかつをタタキ定食、庵主は豚のショウガ炒め定食をとる
この大皿はと聞くと、庵主曰く「店の真ん中のテーブルにある料理が取り放題」
奈良の野菜・果物が積まれた横に、天ぷら、煮付、炒め物、サラダ等が一杯
つまり、奈良地元産の食材が料理されて並んでいて、皿一杯無料であった
野菜好きの女房殿は目を輝かして、アレコレと大皿山盛りに物色していた

庵主の奥方は半年ぐらいかけ放射線治療を行い、患部を小さくして摘出したという
手術は成功で術後の経過も良く、順調に快復とか聞いて、ひと安心であった
とは云うものの、長い抗がん剤治療は、心身とも相当に辛かったご様子であった
そして、周りに心配を掛けまいと気丈夫に振る舞われる姿には頭が下がった
あと二日ほどで退院許可がでるとかで、先ずは目出度いことであった

病院を出て、どうするか考えていると、卒塾者の庵主チラリとこちらを一瞥
「今日は店は休業しているが、酒ならエエのがタップリある」とニタリ
早速に「かえる庵」へ同行、私は女房殿に金を拝借して支那料理を仕入れる
実は、私の財布を家に忘れて来たのであった
近くの塾生にも声を掛けると、十五分ではせ参じる段取りの良さ
旨い日本酒を散々飲んでから「かえる庵」を出て、後は皆でカラオケボックスへ
今日は見舞いに来たのだったが・・

かえる庵入口の親子カエル、上部に咲く花は「白花桜蓼・しろばなサクラタデ」
2015102016560000.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/811-a3372e54