2015.11.01 町内事情
2015103116230000.jpg
昨日十月三十一日、我が家の属する町内班の通りの状況
午後四時という夕方から、面に黒や朱色の帽子、コートの子供達が集合
実際には親の方が多く、旦那がカメラマンとなって妻と子供を写している

実は我が班は、子供にと云うか子供のいる若夫婦に優しい班である
住民の年齢は七十歳を超えつつあり、もうとっくに子供達は家を出ている
町内会にあった子供会も老人会も解散した
理由は簡単、子供が居なくなったことと、老人ばかりになったことである
町内で二十五の班があるが、各班共通の悩みは班長や幹事と云った担当
年寄りが多くなって、担当が辛くなり辞退者が多くなって来たことである
各班二十軒ぐらいの家数なので、二十年に一度づつ班長と幹事の順番が来る

ところが先年、我が班の南面にあった竹藪と梅林が宅地開発されたのだ
今では、十七軒の新しい家が建ち、子連れの若い家族が次々と越してきた
我が班の先住民は喜色満面でホクソエム、二十年は輪番から外れると・・
町内会では家数が増えると班を分けるが、我が班は若家族・新住民を離さない
その為にも、若家族の新住民には愛想よく好意的に接しているのである
「将を射んとする者はまず馬を射よ」、まずは子供からというところ

2015103116250000.jpg
お隣の車庫では、カボチャ提灯を模したパンを焼き子供たちに振る舞う
我が女房殿も、和三盆の菓子を子供たちに配っている
子供達の何人かは箒を持っている、欧州中世の魔女神話であろう
それにしても集団ヒステリーの物騒さ、魔女狩りもイスラム国も犠牲者は哀れだ

2015103117070000.jpg
私は風炉の灰を取り去って、五徳とカワラゲも洗って干した
裏の神社の竹藪から、小振りの青竹と棕櫚(しゅろ)の枝葉を切って来た
次の日の棕櫚箒作りの準備である、炉の灰も入れ、五徳を据える予定
魔女ならぬ魔男になるのだが、魔男、何と云うのであろうか、マダン、マオトコ

2015110103280000.jpg
「ジャック・オー・ランタン」の和菓子とは少々違和感が・・稽古の菓子にはよかろう
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/818-9b810974