375px-Yasukuni_Jinja.jpg
靖国神社
靖国神社は、明治二年明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まり
国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えること
その目的に創建された神社である

ここ数日のテレビ・新聞では韓国人の「靖国神社爆破」というニュースが目につく
この韓国人、韓国へ戻りながら日本へ即再入国というのは韓国政府の茶番であろう
この報道がらみで、一つのことを私は思い起した
神社参拝での祈りと誓いの文言である

「平和を祈る」とか「不戦を誓う」云々、おかしな文言である
世情というか、何というか、常々疑問に思うところ
英霊への本来の祈りと誓いの文言とは
国のために命を落とされた英霊に対し、「安らかに眠られることを祈る」
そして、「再び国難あれば、後に続くことを誓います」
・・・、であろう
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/848-64434b36