2016.02.11 建国記念の日
images_201602110505434f5.jpg
誰が描いたのか神武天皇(かみやまといわれひこ)の肖像とか、どことなく明治帝

今から二六七六年前の旧暦正月の今日、神武天皇が大和・橿原の地で即位
それを以って、「建国記念の日」として祝日にされたのは昭和四十一年
戦前は「紀元節」、「紀元」とは神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)
異称は、皇紀・皇暦(すめらぎれき、こうれき)・神武暦だが、一般的に皇紀が使われる
旧日本軍の兵器には皇紀の下二桁が識別呼称として付けられていた、何年式というもの
海軍の零式艦上戦闘機・零戦は皇紀二六〇〇年の制定海軍戦闘機ということになる

世界各国でも「建国記念日」があり、その国が成立したことを記念する祝日になっている
調べて驚いたのは、各国の「建国記念日」の八割以上が「独立記念日」であること
故に、日にちが明確にされ「建国記念日」とされるが、日本は「建国記念の日」としている
面白い話である、「日本」という国は何時出来たか分らないというのが、その理由である
ましてや、「独立」なんぞもない、では建国の日をどうするかと明治の賢人は考えた
そこで、記紀にある「かみやまといわれひこ」の「すめらみこと」即位を以って紀元としたとか
考えてみれば、日本とは稀有な国であることに気付かされる今日の「建国記念の日」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/893-fff975c1