2016031916460000_20160327041813da6.jpg
ハナニラ(花韮)、ネギ亜科、アルゼンチン原産、近所の庭でも道端でも見かける
明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出じ帰化したという
葉をちぎるとネギやニラの臭いがする、野菜のニラは亜科は同じだが別種

近くのセブンイレブンに行くと、割り引きセールをしていた
商品棚は隙間だらけである、季節の商品切り替えかと訊くと、店じまいだとか
店主は、「十五年契約も終了するので今月で止める」、と云うことだった
私が、「結構、客も入り多いのにどうして」と訊くと、店主は「疲れた、しんどい」
「もう歳や、二十四時間営業は体もしんどいが、気も疲れて休まらん」と続く
そして、「しょっちゅう来てくれはる人も多いので申し訳ないが、しょうないんや」

この界隈、二・三十年前はスーパーや魚屋・肉屋・八百屋・豆腐屋・パン屋・花屋
今はセブンイレブンしているこの店は酒屋と、それなりの商店街を形成していた
今は全てが閉店した、このセブンイレブンだけが唯一の食品販売店である
コンビニエンスストア、便利店とはよく云ったもので銀行引出しや宅配受付もしている
新聞や雑誌も置いてあり、この地域の人には便利な「店」以上の存在である

私は車の免許を無くしてから、老人や一人身で暮らす人の心情が身に沁みて来た
私が世を去り、女房が独り暮らしになった場合の生命線は、唯一このコンビニである
買い物難民とか生活圏の孤島化は、着実に、然も早足で迫って来ていると実感する
老夫婦二人と老犬一匹となるこの先、老いの荒みは身体だけでなく、生活環境にも及ぶ
私が生きて動ける限り、そして電動三輪車が壊れない限りは何とかなるが、後は・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/926-fb5d6d66