2016.03.31 アリの連打
2016032909180000.jpg
奈良は四・五日前の開花宣言だったが、今の秋篠川は略満開

モハメド・アリはんの再コメント

>須らく、老人の延命治療は宇宙の神に背き、子孫繁栄に仇為すものとなろう <

よくぞ言ってくださったw、民主的国家はギリギリまで国民に本音を伝えませんので、今が一番辛い時期、老層には「長生きを」と笑顔、若層には「産んでよ」と笑顔、どの方面にもイイ顔したい民主主義、老層からの「自発的発言」をじっと待っているのが本音です。とはいえ床につく自分の親の顔を見ながら「死期が近いから食べないのであって、食べないから死ぬわけではないから、だから延命はしないよ、な、母さん」とは言えませんし、困った困ったと言いながら横目で長老の顔をチラリ、チラリズム・・

・・・・・

風翁思いまするに
今の世の五十代から六十代の方々
子育てと親の介護に汲々とされ、まさにサンドウィッチ世代
日本の将来像を真剣に捉え、国家と民族に目を向けることが肝要
団塊の世代も古希を迎え、そろそろ中学生の孫を持つ老人
時代を切り開いて来た彼等には、老人の担う役割が明確に見えているハズ
この世代が「安保反対」の如く、「延命反対」を唱え出せば一縷の望みが持てまする


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/930-8f77b357