2016041306420000.jpg
裏山のキリシマツツジ(霧島躑躅)、見事な鮮紅色である

2016041315450000.jpg
今日は昼から雨、茶杓を削ることにした
小竹を割って荒削りをし、水に三日ほど浸けておき蝋燭の火で曲げる

2016041316130000.jpg
曲げた竹は水で冷やしてタコ糸で固定、乾いたら小刀で削る

2016041316380000.jpg
まま、出来上がりながら、竹が少々薄身であったので、重みに欠けた
先っぽを櫂先(かいさき)と呼び、夫々の流儀や人の好みが出るところである
我が流儀では茶杓を茶入れに掛けるため、先を斜めに切ることが多い
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/939-758bfd47