2016.05.01 花が豊穣
今日の稽古には、「投げ入れ花」をしている塾生が色んな花を持って来てくれた
自宅で植えているとのこと、今日の花担当塾生は大助かり
各人夫々勝手美学で花を入れた、出来栄えは「やはり野に置けスミレ草」

2016050120340000.jpg
鳴子百合(なるこゆり)ユリ科、、ホウチャクソウ似ているが違う種類
鳴る子とは、ぶら下げた木や金属が揺れて音を出し野鳥を追出すもの
忍者が侵入した屋敷で、この鳴る子に引っ掛かるシーンがよくある

2016050120430000.jpg
楊貴妃(ヨウキヒ)と紫菫(ムラサキスミレ)
楊貴妃は錨草(イカリソウ)の仲間で、野生で自生するが気付かれないことが多いとか
白い菫・肥後スミレが我が家に咲いたが、これは紫菫である、やはり菫の定番は紫かも

2016050116440000.jpg
天南星(てんなんしょう)と狸蘭(たぬきらん)
天南星はサトイモ科で世界に多種あるが、これは日本列島から朝鮮半島に分布する種とか
狸蘭は、カヤツリグサ科スゲ属で日本原産、狸の尻尾に似ていることから名付けられたらしい

2016050113260000.jpg
端午の節句である、遊鯉の軸に菖蒲の花、菓子は柏餅のこしあんとつぶあん
東京系の人はこしあんを、畿内系の人はつぶあんを好むようだ

2016050110000000.jpg
ケマン(仏具の華鬘)草、別名・鯛釣り草
華鬘に似ているから、釣られた鯛に似ているからとか、まま、軽い名付け

2016050116420000.jpg
今月で丸三年となり卒塾するお二人が、風炉の灰押しをした
出来栄えを見ると、留年も有りかという思いが脳裏をよぎった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/953-7c57d65c