2016050210340000.jpg
茶杓の竹を浸けておいたバケツの底に、実は竹に隠れて亀が潜んでいる
昨日の稽古で、炭切りをしていた塾生が「亀が歩いて来ました」と伝えた
秋篠川の亀である、我が家と秋篠川の間には神社の森があるのだが・・
時偶、亀が我が家付近まで姿を見せることがあるので、いつも不思議に思うところ
亀の手足では神社の森は山あり谷ありで、通り抜けるのは並大抵ではなかろうに
何時もは、愛犬「ハナ」が見つけて来るのだが、昨日は塾生が見つけた
「ハナ」が亀をかじって悪戯をするので、取り敢えず竹を浸けたバケツに入れた

2016050207400000.jpg
今朝、バケツを覗くと亀は底にうずくまっていた、ミドリ亀である
ミドリ亀は観賞用とし輸入されたが大きくなり、可愛くなくなって川や池に捨てられる
ミドリ亀は繁殖力が旺盛で、日本固有種の石亀の生息域を荒らし、石亀を減少させている
奈良の猿沢池でも、石亀の保護するために、昨年にはミドリ亀の駆除が行なわれた
ミドリ亀そのものには罪はなく、亀の輸入販売業者と無責任な飼育舎の為せる罪である
今日は生ごみの収集日、生ごみの袋に入れ一緒に出そうかとも思った
しかし、収集車の圧搾機で潰されて死なすことに躊躇させられた、(亀の目が私を見た)
仕方なく「ハナ」の散歩がてら、秋篠川まで袋に入れて持って行き、川辺に置いた


2016050207450000.jpg
首をすくめ、手足も引っ込めたままだった亀を水の中へ戻すと、少し顔を出しかけた
亀の下方は、私が携帯で写そうと差し出した手と携帯の影である
手も出だしたので、そのまま私は土手道に戻ると「ハナ」が待ちかねていた
私としては、善いことなのか拙いことなのか、考えさせられた(良いことでないと自覚)
この日本に「ペットショップ」なんぞは要らない、日本の動植物の生態系を乱す元である
なにより、生き物を商品として扱うその心根とは、米国の奴隷商人のそれと同じである
今度の参議院選挙でペットショップの禁止を争点にしてもらいたいもの

もしもしカメよ、カメさんよ、もう我が家に来るなよ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/954-764e15b1