2013.08.12 堆朱の下蕪
201308110719.jpg
竜胆(りんどう)、女郎花(おみなえし)、蓮(はす)

 昨日の稽古で挿した花である
流祖の好んだ竜胆、茶の世界で「禁花」とされている女郎花、お盆でもあり蓮
父親の命日の週故、真の花台に花入は堆朱の下蕪(そもかぶら)、軸元に置いた

 蝉の品位のこと、やはり私の推論が正しいということで話が収まった
袴の一方に両足のこと、前回の稽古を休んだ先輩塾生が、またも一方に両足入れをやった
先の話を引きずる座興とも思ったが、正真正銘のドジ劇であった
が、大笑いには起らなかった

 この堆朱の下蕪、我が一畳半の茶室を作ってくれた幼馴染がくれたもの
然し乍ら、堆朱の下蕪にはそれなりの格があり、小間には使い辛いものだ
私の父親をよく知る幼馴染故、命日の週に広間で使わせてもらった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/99-4f3e4ea2