narasi-toudaiji-daibutuden-tourou.jpg
東大寺大仏殿・金銅八角灯籠、昭和三十二年に国宝に指定
大仏殿が再三兵火により消失するなかで、創建当時の姿を残す貴重な遺品
昭和三十七年に、東北面の音声(おんじょう)菩薩が盗難に遭っている
現在は樹脂製の複製品が取り付けられている
後で見つかったオリジナル品は東大寺ミュージアムに保管展示されている

下の拓本はそのオリジナル品、溝に捨てられて上辺右辺が破損したままである
この拓本、屏風にして私が持っているもの(^^)、上には東大寺の落款
2016070910240000.jpg

奈良手塚山大学の西田厚教授が昨年末に「語りだす奈良」と云う本を上梓
その本の中に、大仏さんのことと大仏殿コンサートのことが書かれていた
一つは大仏殿に集まった小中高の生徒に大仏さん宛のラブレターを書く催しがあり
中の、「生老病死 全て隣に あなたがいる いてくれる」と云う作に感銘した話
二つ目は音楽好きの大仏さまへ音声菩薩に変わってコンサートを企画した話

コンサートには全国の有名どころの音楽家が参加してくれ企画者の面目を施したとか
それなりの話であったが、著者の一言がボケたというか、参加者への愚痴の如し
演奏後に大仏に向かいおじぎをしたのは、林英哲さんと平原綾香さんの二人だけだった云々
他の多くの出演者は大仏に尻を向けたまま終えて引き上げたということ、まま成る程の話
然しである、この時の企画者とは著者の西田氏その御仁、本の中で愚痴っては如何
企画者であり、司会もしたという西田はん、当初に御仁から大仏礼拝の一言あって然るべし
後に、自分の著書の中で出演者の意識の低さを愚痴っても全く様にならんであろうに
やはり学者、奈良博物館の学芸員から大学教授となった御仁の感覚はイトおかし
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houan7010.blog.fc2.com/tb.php/995-35ca4279